会社概要

理念

PHILOSOPHY

より良い未来を想像し、今を創造する。

より良い未来を想像すること。
そのためには客観的な広い視野を持ち、過去からも学び、想像の確度を高めていかないといけません。

より良い未来が想像できることで、その実現のために今やることは何かが明確になります。
想像の未来を全て実現させることは難しいかもしれません。

ただ、今この瞬間の積み重ねが実現に近づける唯一の方法です。
私たちは、より良い「個人の未来」、「地域社会の未来」、「日本の未来」、「世界の未来」、「地球の未来」、
そして「子供たちの未来」を想像し、今を築いていきます。

【 NPO いばらきの活動理念 】

— ミッション(使命・はたすべき役割)—

その人らしく活きるための心のゆとりのお手伝い

【 私達の言動のすべてが、対象者の心のゆとりの一助とならなければならない。 】

— ビジョン(展望・なりたい姿)—

私達は、世界中にHappiness(幸福・満足・喜び)を創造します

【 私達の将来、そして子孫のため、人々の日常の生活や地球環境を守り、誰もが笑顔で暮らせる世界を創造する。 】

— バリュー(価値観)—

誠実・信頼・感謝・謙虚・改善

【 何事にも誠実に対応すること。利他を心掛け信頼される存在になること。多くの人や物に活かされている感謝を忘れないこと。知識や経験と同量以上の謙虚さを持つこと。現状に甘んじず改善をしていくこと。 】

【 NPO いばらきの行動指針 】

「 四方善し 」の精神

一、 お客様 善し
一、 法 人 善し
一、 社 会 善し
一、 未 来 善し

あなたの仕事が、お客様、法人、社会、その全ての未来にとって善きことであるかを熟慮し、物事の判断と言動をしなければらない。決して利己的な判断や言動とならないようにしなければならない。
四方善くすれば、自ずと己も善しとなる。

【 NPO いばらきのLOGO 】

ibarakiの二つの「i」の間に「bara=薔薇の花」「k=花の茎」を書いています。
全体として「笑顔」「人と人が繋がり向き合う」イメージを表しています。
NPOの色「緑=陸の自然=多様性」「赤=太陽=情熱」「青=海の自然=受容性」

会社情報

COMPANY INFO
会社名特定非営利活動法人いばらき
所在地〒567-0067 大阪府茨木市西福井4丁目4番22号
連絡先072-643-5181
代表者代表理事 太田伸一
役員一覧代表理事  太田伸一
副代表理事 東畠弘導
理事     加藤眞久
監事     大玉貴之
設立2010年6月11日
従業員数64名
事業内容認知症対応型通所介護、通所介護、居宅介護支援、訪問看護、訪問介護
特定非営利活動の種類・保健、医療又は福祉の増進を図る活動
・社会教育の推進を図る活動
・まちづくりの推進を図る活動
・国際協力の活動
・子供の健全育成を図る活動
・職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動